本船について

第 八 共 栄 丸

御前崎港の釣り船として50年の実績

 

「第八共栄丸」は海と魚を愛するフィッシャーマンと数々の釣りドラマを繰り広げながら、御前崎港とともに歩んでまいりました。

2015年より船頭を代替えし、ジギング、タイラバを得意とする若き船長を迎え、新たな1ページを日々刻んでおります。

自然の恩恵を十分に受け、乗船される方を非日常へと誘い、特別な体験ができる事をお約束します。

​壮大なる御前崎で自然を感じながら、共に大きな遠州灘へ航海に出ましょう。